勉強会お申し込み

必要項目を入力の上、「確認画面へ進む」ボタンを押してください。
必須は必須項目です。

お申し込みの勉強会内容 「インストラクター対象:ISDロジック勉強会」②in大阪
お申し込みの勉強会詳細 [場所] 〒550-0014 大阪府大阪市西区北堀江1丁目6番2号サンワールドビル 四ツ橋・サンワールドビル館(本館) 詳細地図はこちら
[時間] 2018年06月14日 13:30~15:30
[講師] 服部磨早人
[受講料] 3,000円
[主催] 一般社団法人ISD個性心理学協会
[お問い合わせ] 092-711-6122(一般社団法人ISD個性心理学協会 本部) info@isd.gr.jp
[勉強会内容] ~ISDロジックをより理解する~

【参加対象者】ISDインストラクター以上
勉強会はインストラクター対象ですので、お申し込みはホームページのみとさせていただきます。

【勉強会内容】 年間を通じて以下の内容を順番に、2カ月に1回の割合で開催予定です。
勉強会ではISDねっとを用いた説明も行いますので、準備をお願いいたします。


①3分類・ヒューマンリレーションを用いたコミュニケーションのあり方
・ISDを語るときにすべての土台である「3分類」を用いたコミュニケーションが説明できますか?
 ISD導入窓口としての「3分類」をISDねっとの使い方とともに学びましょう。

【今回】②P/C/K/S あなたの仕事の役割は?
・ビジネス層の質問の中で一番多いのが「人材配置」についてで、個性に合った仕事の役割で組織の循環は良くなります。
 また、自分に合った仕事の立ち位置を知ることでモチベーションも上がります。

③リスク回避とメリット優先(未来展望型と過去回想型)
・未来展望型と過去回想型の違いはトラブルの原因になりやすいと言われます。
自分と相手のタイプを知り、どう対応すればよいのか学んでいきます。

④ゴールを目指して二つの道(目標指向型と状況対応型)
・まったく違うタイプなのに、なぜか組み合わせが多いのが目標指向型と過去回想型です。
それぞれの考え方を知り、時には相手に合わせることが「あきらかにみとめる」ことへとつながります。

⑤検証する
・ISDロジックで一番大切なことは「検証」です。いまだ発展途中の「ISDロジック」を新たな検証でより強固なものにしていきましょう。
検証の仕方や、最近の検証について触れていきます。

【アクセス】
https://osaka-conference.com/rental/yotsubashi/access/
地下鉄四つ橋線・四ツ橋駅④番出口徒歩0分
御堂筋線・心斎橋駅②番出口徒歩3分
1階にシューズショップ「ニューバランス」が入っているビルです。

【当日連絡先】
090-2193-8033(米倉)
受講生番号必須
パスワード必須
受講上のお願い・ご注意 (1)日程はやむを得ず変更させていただく場合がございます。その際は事前にご連絡さしあげます。
(2)他の受講生の迷惑となるため、遅刻、途中退出はご遠慮ください。
(3)受講当日、止む得ずご欠席、遅刻等される場合は必ずご連絡いただきますようお願い致します。
上記の内容のご同意必須
一般社団法人ISD個性心理学協会(受付時間:平日11:00〜15:00)福岡本部092-711-6122 東京本部03-5684-1324

ページトップへ